犬を選ぶ

犬を選ぶ③

犬種の特徴を知っておくことはとても大事なことです。

とは言うものの生き物なので全てが当てはまるものではないので悪しからず。

 

憧れで選ぶのではなく自分自身に見合った犬種を選ぶこと

CMやネット、雑誌等で見かけて気に入ってしまった。

後になって後悔するケースの代表的なパターンです。

「こんなはずじゃなかった」

犬は物ではないので、

世話をしながらその犬種特徴について勉強する後追いでは大変過ぎます。

最低でも自分が欲しいと思う犬とふれ合ってみること、

その犬種向けの本を一冊用意しておくことでも随分変わります。

長所と欠点、両面を正直に書いてある物を熟読しておくだけでも違います。

本来奨める順序としては、

自分の生活スタイルや経済状況、住宅環境等を冷静に判断し、

「どういう犬が自分に合っているのか」を判断するべきです。

犬は人間と一緒、生き物なので憧れだけで迎えるべきではありません。

足腰が弱って散歩不可能な人は運動量豊富なアクティブ犬種を迎えたら災難です。

呼吸疾患のある人がロングコート、かつ抜け毛が激しい犬種を迎えたら、

体調不良を理由に犬を手放すなんてことにもなりかねません。

犬は飼い主を選べません。

これから10数年間を共に過ごす家族ですから慎重にすべきです。

Mixを飼うから犬種の勉強は必要ないと思う人…。

決してそんなことはありません。

系統判断出来る場合は犬種独特の性質を知ることで一緒に暮らす上でとても役に立つからです。

 

生活スタイルから選ぶ

自分自身の生活環境、家庭状況、暮らしぶりをよく見極めてから犬を選ぶといっても、

ゼロからはじめる場合、具体的に何も解らないと思います。
あくまで傾向ですが参考になればと思います。

子供がある家庭、人懐っこくて家庭犬として適した犬を迎えたい。

犬種として、

ゴールデンレトリーバ、ラブラドールレトリーバ、フラットコーテッド・レトレーバ

シェットランド・シープドッグ、サモエド、ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル、スタンダード・プードル

バーニーズ・マウンテンドッグ、ブリタニー・スパニエル、キースホンド

イングリッシュコッカー・スパニエル、ビション・フリーゼ、コリー。。。など

子供が欲しがるキッカケはテレビや映画、漫画などが主な理由。

ダルメシアン、ハスキー、ボーダーコリー…。

自分自身の身の安全を確保する術のない子供と犬を共存させる場合、

弱者(子供)に対する攻撃性、フィジカルコンタクトの比較的少ない犬種を選んだ方が良いと思います。

一般的に良い家庭犬とされる犬種であっても育て方、環境で雲泥の差が出ます。

「子供に優しい家庭向き」と本に書いてあるといっても、

生まれた時からその犬が家庭犬として完成していると勘違いする人が多いですが、

そんなことあろうはずがありません。

むしろ、子供に囲まれて育った為に本来穏やかな性質だったものが神経質になった、

攻撃的な性格になってしまった…、こういう実例は後を絶ちません。

小学生以下の活発な子供が数人いる家族に飼われている犬に見られる傾向です。

疲れて寝ている子犬を無理矢理起こす、強引に外に連れ出す、友達と荒い遊びを犬に仕掛ける。

子供独特な突拍子もない行動に翻弄され、その親が注意をしないで放置していると間違いなく犬の性格は荒れます。

経験上、こういう犬を観察していると子供と同じように予想出来ない行動を取る、

他の犬と仲良く出来ない、犬本来の落ち着きが全く見られず、自分で感情の抑制が出来ないといった、

犬が子供から悪い面を体験学習してしまった悪い結果と容易に推察出来ます。

子供たちの遊び相手として子犬を迎えるのは結構なのですが、

犬を与えっ放しで何も手を下さない、管理しないのでは大問題です。

子犬は責任を持って親がしつけして、しっかり管理する。

子供には「犬をどう扱ったらいいのか」をしっかり教育する。

これは最低限当たり前のことであり、親は自分の負担が今までより倍以上になることを覚悟しなければいけません。

個体差があるので他の犬種でも子供達とうまくやっていける場合もあります。

ただし、何もしないでうまく行く場合はその犬が持って生まれた感性と穏やかな性質、

良質な犬にたまたま出会えただけであることを忘れてはいけません。

 

 

 

つづく…

関連記事

  1. ドッグトレーナーを選ぶ2
  2. 犬の育て方でやってはいけないこと2
  3. 犬を選ぶ~Fin~
  4. A dog is a dog is a dog
  5. 良いブリーダーとは2
  6. 犬を選ぶ②
  7. ドッグトレーニング
  8. 45分間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ブログランキング


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ 
PAGE TOP