課題・問題

犬の世界

久し振りに独り言。

 

犬を取り巻く人間の世界は相変わらずですね。

良い金蔓となる、

強いては彼らにはそれしか縋るものがないとも言えるのですが。

 

スピリチュアル的な怪しいもの、

医学的根拠に裏付けされていないドッグケア、

確立されていない犬の栄養学を独自の理論、

我流をそのまま仕組みにすげ替えたロジックで訴求する、

最近だと飼い主の心までコントロールして、

音楽や訳の分からない集まりに視点を変えてみたりして、

金をどんどん貪っている様な状況だそうです。

ドッグトレーナー、アニマルトレーナーという仕事は経験上、

不透明で根拠、論拠に乏しい業務と言わざるを得ません。

相手が犬、いわゆる動物だから安易に入り込みやすいのが問題なのですが…。

 

ある程度、名の知れたトレーナーに教わっていると、

しっかりその犬と飼い主に注視、注力してくれる方だとそういう場面は皆無ですが、

嫌な経験をされた方、

いろいろな噂が絶えない実態を知っておられる方々であれば、

往々にしてこれから記事に書くような流れに同感されると思います。

信じていたと思っていたのに、現実としてご自身に突きつけられる日が来ます。

それほど怪しい仕事にも成り得る商売であり、

そういう人が集まる世界だということを…。

 

某地域で見受けられるトレーニング手法で、

預かり手法、トレーナーが飼育する犬達の中に自分の犬を放り込んでいくスタイルがあります。

これを行なう上で、

飼い主側(顧客)の考えとしては主に、

「自分がさせてあげられない体験をして欲しい」、これだと思います。

決してアニマルコミュニケーションで

犬の気持ちを聞き出したり、本音を引き出してもらう必要などないのです。

「本当はどこにいたいのか?」など聞いて欲しいと誰も頼みはしません。

大事な自分の愛犬を手放すことなど考える余地も無いはずです。

 

ところが・・・

 

実際に居るのです。

「あなたには○○○(犬種名)が合う。あなたの性格にもその犬種の持つ性質がピッタリ」

もしくは預けた途端にメールで、

「あなたには○○○が合う。○○○がいい」と繰り返し連発してきます。

いわゆる洗脳の始まりです。

まったく根拠のない、謂れのない言い分です。

やり取りはメールのみ、面会や電話はスルーです。

トレーナーなどと名乗るのも痴がましい行為だと思います。

更には、愛犬と向き合うべきところを話の焦点を捻じ曲げ、

「あなたは自分と向き合うことが大事。そうして自ら出した答えが本当の答え」だと言い放つ始末。

徹底的にその場は話し合っても相手の目に変化はありません。

上辺だけ納得した姿勢を示しておしまいです。

後日、また手のひらを返したように同じセリフを繰り返します。

加えて、元々根拠に乏しく催眠商法的な部分が多いので、

その都度言う事がコロコロと変るのが特長です。

そういうトレーナーに出会ってしまった飼い主の方は、

すっかり翻弄されて心労で日常生活に支障を来してしまいます。

こういう記事を読むと、

何をバカなことを…

または、

批判的な記事など徹底的に無視

と思われる方々が多いです。

 

当たり前のことですが、

レッスンに通う方々は、

自分の犬との関係をよりよくしたい

もっといい関係にしたい、絆を深めたいと思っています。

そこを意識的に非常に巧みに上手に突いて来るのです。

人生経験の浅い若い世代の方々や、

感情移入しやすい方などは思いきりターゲットにされやすい相手です。

いつの間にか飼い主の心も・・・

犬の心も翻弄して壊していきます。自分の都合の良いように変えてしまうのです。

関東のとある県では、

たくさんの犬が「飼育放棄」という名目で千葉を経由して三重に流れていました。

これは紛れもない事実です。

実際に三重県まで自分の犬を引き取りに行った方も居るのです。

犬の横流し…

そして、

トレーナー業だけでは現実生活できません。

だから、非常勤講師で専門学校講師で掛け持ちしたり、

いろいろな角度で商売として成り立たせるべく、

他業種とのコラボと銘打って活動し、集まりを開いて、

セミナーを開催して…若い世代の人は洗脳しやすい。

特に動物に傾倒する人ほど純粋だから簡単に取り込めてしまう。

決して恵まれた所得ではない世代から、簡単に数万円という単位でお金を集める。

事実を、全てを知っている人は知っています。

便利な世の中になりました。

SNSを駆使して生計を立てて、

今の生活水準と環境を維持すべくあの手この手と日々励んでいるものと思います。

犬の世界は狭いのです。

どこに移動してもすぐに筒抜け、見えてしまいます。

悪さをすれば筒抜け、薄っぺらい仕事の仕方は早晩頭打ちになります。

人間は弱い生き物ですが、

どうかそういう方向に引き込まれないように…

本来の目的である犬と楽しく過ごす、生活する。

ここだけにポイントを置いてくださいね。

関連記事

  1. 犬を選ぶ③
  2. ドッグトレーナーを選ぶ2
  3. 犬を選ぶ~Fin~
  4. 犬の育て方でやってはいけないこと1
  5. Preparation【準備】
  6. 犬の育て方でやってはいけないこと2
  7. ドッグトレーニング
  8. ドッグトレーナーを選ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ブログランキング


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ 
PAGE TOP